下呂の特産品 下呂の特産品をご紹介いたします!お土産品店や各専門店にて取り扱っております。

お菓子

下呂市で生産、又は販売されているお菓子です。

栃の実せんべい

栃の実せんべい

とちの実は、渋みが強くそのままでは食べられませんが、独自の製法で渋みを取り除き、とちの実の風味を活かして造られた銘菓です。
昔からの手作りの味でパリットした歯ごたえと、こうばしい香りが特徴です。


>>企業情報を見る

しらさぎ物語

しらさぎ物語

傷ついた一羽の白鷺が温泉を見つけ、傷を癒したという「白鷺伝説」。
その下呂温泉誕生の由来にちなんで作られた、下呂温泉の銘菓です。
歯ざわりの良い口当たりが特徴で、お茶だけでなくコーヒーにもよく合います。


>>企業情報を見る

ますやの柚子羊かん

ますやの柚子羊かん

地元の下呂市金山町福来産の柚子を使用した羊かんです。
福が来るということで縁起がよいといわれているお菓子です。


>>企業情報を見る

不老柿

不老柿

農家の軒下に吊るされた干し柿。
今でも見られる、飛騨地方の秋の風景の一つです。
するし柿のイメージと、不老長寿の願いをお菓子で表現した焼き饅頭が不老柿。
下呂温泉の代表的な銘菓です。


>>企業情報を見る

飛騨さるぼぼのたまご

飛騨さるぼぼのたまご

「さるぼぼ」というのはさるの赤ちゃんという意味で、古くから飛騨地方に伝わる人形です。おばあちゃんが子供や孫に安産や交通安全などの祈りを込めて作ったのが始まりともいわれ、お守りとして大切にされています。
このお菓子は、そんなさるぼぼのたまごをイメージして作りました。
カステラ生地をホワイトチョコでコーティングした黄味餡入りのおまんじゅうです。


>>企業情報を見る

幸月の生どら

幸月の生どら

春味・夏味・秋味・冬味と季節ごとに変わる生ドラの味をお楽しみください。
また、春は「いちご大福」、夏は「水まんじゅう」、秋は「栗きんとん」、冬は「ゆず羊かん」が好評です。


>>企業情報を見る

笹寿司

鮭(サケ)、紅しょうがをのせた酢飯を笹で包んだお寿司です。

笹寿司

笹寿司

鮭(サケ)、紅しょうがをのせた酢飯を笹で包んだお寿司です。
寿司を包む笹は、天然の隅笹。清潔で食物の保ちがよく、その爽やかな香りは寿司の美味しさを一層引き立てます。
一個一個手作りされた伝統の味をご賞味ください。


>>企業情報を見る

トマト加工品

下呂特産の「完熟トマトももたろう」を使用した加工品です。

下呂特産のトマトジュース

下呂特産のトマトジュース

下呂特産の「完熟トマトももたろう」を使用したトマトジュースです。
真っ赤に熟したトマトだけを使用し、果汁100%。少量の塩以外の防腐剤・着色料等は一切使用しておりません。
トマトジュースは苦手という方も、是非一度お試しください。


>>企業情報を見る

飛騨牛

飛騨牛は、飛騨の代表的な名産品です。

飛騨牛

飛騨牛

飛騨牛は飛騨地方でも代表的な名産品です。
岐阜県で14ヶ月以上飼育された黒毛和牛の中から、特にきめ細かな霜降り、すぐれた風味を持つと評価された牛肉にのみ「飛騨牛」という銘柄が付けられます。
飛騨牛独特のやわらかさと、とろけるような甘みは、一度食べたら忘れられません。すき焼き、しゃぶしゃぶ、ステーキなどでご賞味ください。
下呂市内には飛騨牛のご進物、ご贈答用の販売店のほか、飛騨牛をおいしく召し上がっていただけるお店が数多くございます。


>>企業情報を見る

漬物

四季を問わず愛されている飛騨の名産品です。

漬物

漬物

四季を問わず愛されている飛騨の名産品です。
種類も豊富ですので、歯切れ・味など、お好みのものをお選びいただけると思います。
また、同じ野菜でも醤油漬け・味噌漬け・たまり漬けなど、違った味を楽しめます。下呂市では、生産・販売のほか、郷土料理として美味しく召し上がっていただける店もございます。


>>企業情報を見る

鮎かま

清流を好むといわれる天然の鮎を使ったかまぼこです。

鮎かま

鮎かま

清流を好むといわれる鮎を使った「かまぼこ」です。
下呂市の特産品の鮎かまは、鮎釣りの名所である飛騨川で採れた鮎を使用して作りました。鮎本来の風味を生かしたしっかりとした歯ごたえが特徴です。
このまま食べても美味しいですが、サラダやおでん・鍋物にも良く合います。


>>企業情報を見る

けいちゃん

「けいちゃん」とは鶏の肉を使った飛騨地方独特の料理です。

けいちゃん

けいちゃん

「けいちゃん」とは鶏の肉を使った飛騨地方独特の料理です。
ニンニクや唐辛子で味付けされた、ピリッとした辛さがおいしさの秘密です。
調理方法はとっても簡単。キャベツと玉ねぎ、もやしなどの野菜を入れて、フライパンやホットプレートで焼くだけです。
下呂市では、生産・販売のほか、けいちゃん料理を美味しく召し上がっていただけるお店が多数ございます。


こんにゃく

こんにゃく芋を使った手造りの加工品です。

こんにゃく

こんにゃく

こんにゃく芋の生産量は岐阜県内で第2位。下呂といえば温泉ですが、実はこんにゃくも有名なんです。
こんにゃくは食物繊維「マンナン」を多く含み、健康に良いといわれています。酢味噌やわさびしょうゆなどで、食べていただける「さしみこんにゃく」もご賞味ください。


地元野菜

地元の新鮮で美味しい野菜を生産しています。

地元野菜

地元野菜

昼夜の寒暖の差を活かしたトマトなど野菜の生産も下呂の風景のひとつです。
観光農園ではシーズンにはトマト狩り、ブルーベリー狩りが楽しめます。


>>企業情報を見る

澄んだ水と良質の米から作られる飛騨の地酒です。

地酒

地酒

澄んだ水と良質の米から作られる飛騨の地酒です。
飛騨の地酒は熟練の職人の手による手造りの酒です。
純米酒・にごり酒など、味も酒類も多彩です。
銘柄にはこの地方独特の季節や自然などにちなんだ銘柄が多くあります。
下呂市には、市内及び飛騨地域一円の各種地酒を取り揃えたお店がございます。


>>企業情報を見る

下呂膏

ずっと昔から愛されてきた貼り薬です。

下呂膏

下呂膏

ずっと昔から愛されてきた貼り薬です。
下呂膏には、オウバク・ヨウバイヒの生薬が含まれており、肩こり・腰痛のほか打撲・打ち身・捻挫とうに効きます。
和紙を使用しておりますので肌に優しく、適度に患部を固定します。急性・慢性の痛みの両方に効きますのでスポーツのお供にも最適です。
貼り薬独特の貼り後が残らない製品や、かぶれを防止する製品もあります。
この下呂膏は薬局・薬店のほか、一部のおみやげ店でも取り扱っており、観光客の方でもお気軽にお買い求めいただくことが出来ます。


>>企業情報を見る

おみやげ店

下呂の特産品等を取り扱うおみやげ店です。

特産品などを販売するおみやげ店

特産品などを販売するおみやげ店

おみやげ探しも旅の醍醐味のひとつです。下呂の特産品などは温泉街や各旅館内のおみやげ品店で気軽にお買い求めいただけます。
品物とともに、下呂の思い出をお持ち帰りください。


>>企業情報を見る

建築・木工

建築・木工

建築・木工

飛騨の大工は「飛騨の匠」として古くから知られています。
「ひのき」などの木材資源にも恵まれ、多くの皆様に愛されています。
また、木材資源を活かした木工業も盛んです。


>>企業情報を見る

インターネット販売

インターネット販売

インターネット販売

下呂でも多くの企業が特産品、自社の自慢商品、おすすめ商品などをインターネットを介して販売しています。
そんな下呂のインターネット販売サイトをご紹介します。
下呂温泉からのお取り寄せはいかがでしょう。


>>企業情報を見る

銀の朏

銀の朏

「美味しいお米が食べたい」
そんな時は迷わず“銀の朏”。
美味しいから、贈りものに選びたい。
それが“銀の朏”。
安心・安全は当然のこと。
よりおいしいお米に育てるには何を改善すれば良いのか寝ても覚めても、研究者のごとく、考える。
職人のごとく、手間ひまをかける。
そんな作り手によって磨き上げられるその米、実際に食べて「美味しい」と感じる官能審査によるお米のコンテストで、何度も日本一の称号を受けている。
大粒だから生み出せる食感、冷めてなお美味しく、口に含んだ瞬間から、喉越しの余韻まで、一切の隙無し。
舌の記憶に刻まれ、蘇る味。
岐阜県・飛騨育ちの、いのちの壱“銀の朏”。


>>企業情報を見る

体験する

体験する

体験する

下呂温泉には下呂温泉合掌村やギャラリーさんぽ道、ギャラリー木精、ギャラリー食の館など、見て楽しむ施設のほかに、体験することも楽しんでいただける場所もございます。エステに陶芸、ブルーベリー狩りなど、下呂温泉での感動体験、見つけてみてはいかがでしょう。


>>企業情報を見る

なっとく豚

なっとく豚

なっとく豚

市内の堀田農産では下呂市だけのブランド豚「なっとく豚」を生産しています。
なっとく豚は納豆喰豚!
文字通り納豆を食べた豚は、胃腸の働きが良くなり健康に育ちます。また、ヨモギとビタミンEもたっぷり入った飼料を食べることで豚は夏バテせず、肉の鮮度も長持ちします。さらに豚の飲み水や冷暖房など飼育環境にも配慮することで、常に高品質・安全・安心な品質の豚肉を生産を心がけています。
味にも納得のなっとく豚は下呂市だけの新ブランドです。